サラ金ビルに出入りするとき大変だった

消費者金融からお金を借りることになった際には、現在ではコンビニATMなどからカードを使って借りることが出来ますが、昔はいくつもの消費者金融が集まった「サラ金ビル」と呼ばれる建物に出入りしなければならず、人目を気にしながら出入りしたことがありました。

お金を借りる際には、身内や親友には内緒にしたいものです。

私の場合は内緒でお金を借りていました。なぜなら、家族にでもバレたら、トラブルが起こり家庭崩壊につながることは目に見えているのです。

それに、親友にバレたら、相手は失望することは多いでしょう。

そのことを防ぐためにも、私は内緒でお金を借りていました。まずサラ金ビルに出入りするときに気をつけたことは、明るい時間帯には行かないことです。

明るい時間帯だと人目につきやすく、遠くから知人が見えいる場合が多いです。

また、隣町で借りるように気をつけていました。自宅の近くだと、親友に見つかったときにいろいろと大変な事になるからです。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月10日 08:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めは些細な事から。気付けば驚きの金額に。」です。

次のブログ記事は「知人に騙されて借りることになった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。