初めは些細な事から。気付けば驚きの金額に。

初めは軽い気持ちでした。遊ぶお金、ほしいものがある。ただそれだけの為にアコムで10万円の借り入れをしました。

審査は思っていた以上にゆるいもので少し働けばすぐ返せるだろうという軽はずみな気持ちでした。

気付けばすぐ上限額の10万円に達し、これ以上借りることができなくなりました。この時にすぐこれ以上借りてはだめだ!と気付いていればよかったのですが、私は上限額を20万に引き上げる手続きをしていました。

審査は遅れることなく返済していたのかすぐに通りました。

それからは月に1万ずつ返済しながら、旅行や急な出費があるたびに借りていました。気付けば20万の上限もいっぱいいっぱいになっていました。そこからは1万返してそのまま1万借りるといった自転車操業が続きました。

ある時引っ越しすることになり貯金もない私はお金を借りるために再度上限額を上げる審査をしました。最初の審査はすんなり通ったのですが、今回は落ちてしまいました。

なんで?どうして?今まで返済に遅れたこともなかったのに!と思いサービスセンターに電話しましたが、担当者の方は答えられませんの一点張りでした。

そこからは親に借りてどうにか難を過ごせましたが、今では明細を見るのも億劫に感じます。

高々軽い買い物をするつもりで手を出した自分が悪いんですが、それでも毎月返済するも元本が減らない状況がこれから続くと思うと後悔しか残りませんでした。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月10日 08:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングとショッピング」です。

次のブログ記事は「サラ金ビルに出入りするとき大変だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。