浪費の末にプロミスでお金を借り、親から借金して清算する

私が大学生の頃の話なので10年以上前ですが、その頃音楽が好きで毎週にようにレコードを買っていました。

レコードは枚数が少ない為に、買いのがしたら、もう手に入らないことも多く、最初は友人に借りていました。

しかし私が返さないことから、返すまで貸さないと言われました。

そんなことでついつい消費者金融にもお金を借りてしまいました。

今思うと、お金もないのになんで借りたのかわかりません。

当然返さないといけなくなり、急いでバイトもしましたが、返済に間に合いません。

返済期間を過ぎて、電話がかかって来ました。3日以内で返済をお願いされました。

どうしようもなく、親に相談の電話しました。

親父に怒鳴られ、電話をきられました。

その2時間後に電話が母親から来て、友達の借金と、消費者金融の借金分を、絶対に返すという条件で借りることになりました。

情けなく泣きました。

なんとかそれで借金を返しましたが、レコードを聞くプレイヤーも売ることにしました。

あの経験以来借金はしていません。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年2月17日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無職でも就職が決まればお金を借りることはできるのか?」です。

次のブログ記事は「両親の借金返済のためプロミスで借りるも借金地獄に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。