レオパレスの敷金のために仕方なく借りました

以前なのですが、部屋を借りる時に前払いで支払わないといけないことがあったのです。

その金額がシステム料金合わせて25万近くかかってしまうために、仕方なく近場にあるATMのお自動さんで借りることになったんのです。

とにかくその時は業者に渡さなきゃいけないお金の事で頭がいっぱいだったのでどこでもいいからと焦っていたという記憶があります。

でもだからといって闇金は絶対嫌なので近くのあるATMから一番金利がかからないところを選んで借りましたので、とりあえず業者にお金が払えてホッとしていました。

そこからは派遣社員だったために働いた給料の3分の一ずつを返済に充てたのであまり金利はかからなかったですが、借りている間のあの胸がムカムカする感じはやっぱり嫌ですね。

人に借りるのもそうなのですが、借りている時のあの圧迫感のような感じがとても嫌なので極力借りないようにするのが私の考えです。

そのころっていうのは業者がやりたい放題だったので、金利が高いところが多く、また返済日が1日でも遅れると取立てがうるさくてストレスだったのです。

今でも心に留めて借りないように気をつけながら今でもATMを見ても借りないように自分で気をつけて過ごしています。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月14日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人に言えない罪悪感」です。

次のブログ記事は「人付き合いの為に時々借入れをしています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。