あの時、借りられなくてよかった。。

21歳の時、消費者金融でお金を借りようとした事があります。

当時私は大学生で、恥ずかしながら大学入学後にパチンコにハマってしまい、二年生の時、親からもらった大学の学費50万円を全てパチンコにつぎ込んでしましました。

絶対に勝てると踏んだ勝負でしたが、結果は惨敗。50万が一気に消えました。

友人をあたってみるもとても集まる額ではなく、絶望していたところに目に飛び込んできたのが消費者金融のCM。

これだ、と思いすぐに近くの無人店舗へ足を運びました。店舗内には入力する機械がいくつか置いてあり、指示にしたがって必要事項を入力し、待つこと10分。

結果はなんと「申し訳ありませんが、、」。誰にでも貸してくれるんじゃなかったのかよ!まさか消費者金融に断られるとは、、その後、結局親に正直に話し、なんとか学費は納入できました。

こっぴどく叱られましたが、、しかし、今になって考えればあの時借りられずによかったと思います。ネットの体験談を見てもあまり良いエピソードは聞きません。

「最初は軽い気持ちで、、」という言葉を目にするたび、あの時の自分を重なり、もしあの時借りていたら自分もこうなっていたのかも、と思うと、あの時審査に落ちてよかったと思います。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月14日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大きな金額の買い物をするのに借りてみた。」です。

次のブログ記事は「人に言えない罪悪感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。