大きな金額の買い物をするのに借りてみた。

ちょうど21歳になる年に、アコムから50万円を借り入れました。

理由は、ちょうど55万円という高額の勉強会に参加するためです。当時お金が無かったにも関わらず、その勉強会には絶対に参加したいと思ったためにアコムからそれだけの金額を借りてみました。

実際に消費者金融の中に入ってお金を借りるまでの1時間~2時間程度の時間はものすごく緊張と自分が社会的に堕落していくのではないかという危機感と、いろんな気分が入り交じっていました。

そして実際に借り入れの手続きが終わり、学生の身分でありながら手元に現金が50万円入るという事がおきました。

リアルに50万円という大学の学費レベルの金額を手に持つ事がなくドキドキしていました。そしてこれだけの金額を借り入れた事に大してある種の背徳感のようなものも出てきて、なんだか自分の新しい部分が出てきたような感覚でした。

お陰で自分が行きたいと思っていた勉強会には参加する事ができました。その勉強会に行ったおかげで今はすごく楽しい仲間や楽しい生活を送る事ができています。

あの時に意を決して初めての消費者金融での借金をして本当に良かったと思っています。

今までは自分が借金をするなんて一切イメージも無かったのですが実際に借りてみると手段の一つとしてすごく有効なんだなと感じる事ができました。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年5月 6日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貯金のない同棲スタートは危険」です。

次のブログ記事は「あの時、借りられなくてよかった。。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。