事故で車を買い替えたがフリーローンを使ってしまった

それは寒い雪の日でした。

車で出勤中、ちょっと遅れ気味だった私は裏道を使いました。

もうだいぶん雪も溶けてるから大丈夫だろうと思ったんですが、...さすが裏道。

踏み固められた雪がつるつるに凍っていて、ちょっとスピードを出した途端滑り出して電柱に激突。

幸い、私自身にケガはなかったのですが、軽自動車のボンネットはひしゃげました。

前輪の車軸がやられているという事で、修理するより買い換えを勧められました。

突然の事で、マイカーローンの申し込みも思いつかず、銀行のフリーローンでお金を借りました。

後で考えれば、金利などはマイカーローンで借りた方が低く済んだはず。

慌てず対応することが大事だったと思いましたが、後の祭りでした。

しかもその時事故車を引き取ってくれた業者は、その車を直して転売。

それも私の母に。

ゆがんだ車軸を直しきらずに売ったらしく、その後その車は不調になり、今度こそ廃車になったようでした。

業者やローンは落ち着いてじっくり考えるべきだったと、反省し、それ以降その業者さんは利用しなくなりました。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 5日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野球をA席で見たくてカードローンで借金をしました。」です。

次のブログ記事は「友人にお金は借りない方が良い。貸さない方が良い。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。