2014年4月アーカイブ

知人に騙されて借りることになった

私は現在30代ですが、20代全般に消費者金融のプロミスでお金を借りた経験があります。

なぜ消費者金融のプロミスに借りることになったかと言うと、その当時は私も若かったためお金が欲しかったため知人からカードを作ることを進められ作ってしまいました。

初めはすごく嫌で作るのを拒否していましたが、その知人にカードを作って使っても後から借入金は無くせるから自分に借入の9割渡して1割をあげるからと上手いこと唆されてカードを作ってお金を渡してしまいました。

消費者金融からお金を借りることになった際には、現在ではコンビニATMなどからカードを使って借りることが出来ますが、昔はいくつもの消費者金融が集まった「サラ金ビル」と呼ばれる建物に出入りしなければならず、人目を気にしながら出入りしたことがありました。

お金を借りる際には、身内や親友には内緒にしたいものです。

私の場合は内緒でお金を借りていました。なぜなら、家族にでもバレたら、トラブルが起こり家庭崩壊につながることは目に見えているのです。

初めは軽い気持ちでした。遊ぶお金、ほしいものがある。ただそれだけの為にアコムで10万円の借り入れをしました。

審査は思っていた以上にゆるいもので少し働けばすぐ返せるだろうという軽はずみな気持ちでした。

気付けばすぐ上限額の10万円に達し、これ以上借りることができなくなりました。この時にすぐこれ以上借りてはだめだ!と気付いていればよかったのですが、私は上限額を20万に引き上げる手続きをしていました。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。