2013年10月アーカイブ

社会人になってクレジットカードを持ち始めてから、急に浪費癖がつき始めてしまいました。。

自分のお金が減っている感覚が全然無かったんですよね。
飲みに行ってはおごり、高い買い物をしてるうちに気がつけば200万円近い借金を抱えていました。

金利ばかりが増えて行き、このまま行くと自転車操業状態になってしまうと思い、
借金の完済を決意しました。簡単なことではないと思いますがやらなければいけないと思いました。
 キャッシングでお金借りれたという話も聞きます。

オリコカードのキャッシングで、お金を借りました。当時大学生だった私にとって初めてのクレジットカード。申し込んだ時は19歳だったので親の同意を得て作成しました。

最初は買い物の際だけのカード利用だったのですが、20歳を過ぎた頃に一度1万円のキャッシングを利用しました。

「今月はいっぱいバイトしたけど、給料が入るのは来月の25日。でもその前にサークルの合宿とかディズニーとか沢山予定があるんだよなぁ...」そう思いながらキャッシングを利用。

ちょうど夏休みの時期でした。大学生にとっては出費が増える時期ですね。

もう14年ぐらい前の事に成りますが、カードローンで10万円を借り、それをまた貸ししたことがあります。


家庭の事情が複雑な友人がおりまして、旦那さんの連れ子が大変な浪費家で他県の大学での生活で散在してしまい、その穴埋めで生活費が足りなくなってしまって...と泣きつかれました。

この少し前、いわゆるサラ金からずいぶんキャッシングをして、それが旦那さんにばれてかなりしかられて、一括返済で100万円を振り込んだばかりでした。

私にとっては大切な人だったので、何とかしてあげたいとおもいましたが、こちらも給料日前でどうにもならなかったのでイオンのカードで10万円を借りました。

それは寒い雪の日でした。

車で出勤中、ちょっと遅れ気味だった私は裏道を使いました。

もうだいぶん雪も溶けてるから大丈夫だろうと思ったんですが、...さすが裏道。

踏み固められた雪がつるつるに凍っていて、ちょっとスピードを出した途端滑り出して電柱に激突。

幸い、私自身にケガはなかったのですが、軽自動車のボンネットはひしゃげました。

前輪の車軸がやられているという事で、修理するより買い換えを勧められました。

西武戦で野球を見に行った時の話です。

何となく車内の広告を眺めていたら、一週間で返済をすれば利子はかかりませんという消費者ローンの広告が目に入ってきました。

ちょうど給料日前でお金がなかったのですが、どうしても見たいカードで、有り金をはたいて野球を見に来ていた私は困ってしまいました。

「今日、A席でお金を使い切ってしまっても、このローンでお金を借りれば給料日まではしのげるな」。

お金がないので外野席で我慢をしようと思っていたのですが、一回見たくなってしまうともう押さえはききません。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。